響け!ムーショニアム

つぶやきとかアニメの感想とか

実物を目にすると感動する

進捗どうですか

 

shndy.hatenablog.com

 

だいたい進んでます

ただ、コマ割りのあたりが複雑で、どこをどうすればと調べる時間のほうが最近長い

 

 

今はコマ割りとペン入れの作業をやっている

前の記事の目標である、「今年中にPCでの作業に移りたい」は達成した

いい感じだ

 

だが前述の通り、調べる時間が手間がかかる

先ほどから「コマ割りがな」と続けてしまうのは、実は簡単な作業だ

PC(clip studio)だと、マウスでもペンタブでもどちらでも構わないが、shiftキー押しながらドラッグすれば一発で線が引ける

 

それの何が難しいのか

 

自分の性格がありありと現れてしまうのが、「一般的にはコマ割りの線の太さはどれくらいなのだろう」「コマとコマの間は何ミリあければいいのだろう」ばかり気になってしまう

 

要は重箱の隅をつつくような、細かいところばかり気になってしまって一向に作業が進まない

眼の光は失われ、疲れ切った表情がPCのモニターに反射するだけだ

 

 

そこで今日!まさに今日!!!!!!!!!!!!!!!!!

実際に印刷してみて、太さをチェックしてみた

 

最初に目に飛んできたのは、線の太さよりも「自分が描いたものが手元にある感動」だった

 

出産は経験したことがない

だが例えるなら、腹の中にいた赤子が産まれたような

そのような気持ちだった

 

また描画した線の太さも気になっていた(あまりにも浮いているようならば、描きなおそうと思っていた)部分も、「あ~~~~~~~~~~~!!!なんか手元のやつがいいからオケオケオッケ―――――――――――――!!!!!!!!」と冴草きいになってしまった

 


アイカツ#66話マジカルタイム

 

今はこの段階で気になるものが一応なくなったため、

ひとまず経過報告をブログに書いている

 

結局何が言いたいかというと、コンビニプリントでも家のプリンターでもいい

1ページだけでも、実物を印刷すると本当にやる気が湧き出る

 

普段ネットに公開しているだけという人もぜひやってほしい