響け!ムーショニアム

つぶやきとかアニメの感想とか

毛利藤四郎はどこにいる

2017年10月12日21時22分

この記事を書き始めた時間だ

 

Firefoxで開かれたタブはブログ編集のタブともうひとつある

刀剣乱舞のタブだ

 

先週火曜から開始された刀剣乱舞では、通称「大阪城」と呼ばれるイベントを走っている

敵をなぎ倒して、大阪城の地下50階までひたすら掘っていく内容のゲームだ

ゲームのシステムはいたって単純でわかりやすい

しかしそこからが地獄の始まりだった

 

地下50階になると、まれにイベント限定のキャラクター「毛利藤四郎」がドロップする

この「まれに」が、あるところの調べによると、0.1%の確率らしい

この0.1%に希望をもって10月7日から、すでに149周まわっている

 

刀剣乱舞ガチ勢(通称ゴリラ)からすると、ひよっ子すぎてそんなことで!と鼻で笑われるだろう

 

だが連日連夜、早起きをし、夜中までゲームに向き合うのはそうとうな苦痛だ

まさに地獄

ひたすら同じキャラクターが同じセリフを叫ぶのをBGMにし、他に作業をしているとはいえ終わりのない戦いにもう参っている

「たかがゲームごときで」と思うだろう

自分でもそう思う

 

しかし記録をとりつつ延々とゲームのために時間を割く日々を想像してほしい

加えて同じ内容のものを、だ

頭を抱えるほどつらいとソシャゲーのひとつでもやりこんだ人ならわかるだろう

 

限界が近い

助けてほしい

 

お願いだから、0.1%を1%あたりに上げてもらえないだろうか

 

 

来週の火曜の14時に「大阪城」は終了する

果たしてその日までに睡眠時間を確保した状態で、毛利藤四郎を愛でているのだろうか

そうなるように祈りたい